受賞論文

Research Awards

Best Research Award

  • 杉田 脩,小泉 透,入江 英嗣,坂井 修一(東京大学):
    “距離制限を保証するSTRAIGHTコード生成アルゴリズムの提案”

Outstanding Research Award

  • 葛木 優太 (大阪大学),伊藤 竜一 (大阪大学),中園翔 (NTT),佐々木 勇和 (大阪大学),鬼塚 真 (大阪大学)
    “アボートの抑制を目的とするスレッド制御を用いたトランザクションへの資源割り当て”
  • 根本 潤 ,川島 英之,遠山 元道(慶應義塾大学)
    “部分評価に基づくクエリコンパイラにおけるSIMD命令の活用”

Student Awards

IEEE Computer Society Japan Chapter xSIG Young Researcher Award

  • 石塚 歩(東北大学工学部):
    “ベイズ最適化による洪水シミュレーションコードの負荷バランス自動調整”

Best Master’s Student Award

  • 武石 隆太郎(名古屋工業大学):
    “入力検索機構の改良による自動メモ化プロセッサの省電力化”

Outstanding Master’s Student Award

  • 高崎 智香子(お茶の水女子大学):
    “エッジ,クラウド間分散処理に向けたNNを用いた動作識別手法の検討”

Best Undergraduate Student Award

  • 浅井 優太(名古屋工業大学):
    “ハイブリッドトランザクショナルメモリ高速化のためのハードウェア機構活用手法”

Outstanding Undergraduate Student Award

  • 秋信 有花(日本女子大学)
    “自然言語記述からの近似コード生成を用いた初学者プログラミング支援”

Student Awards for Criteria

Outstanding Effort Award

  • 三宮 夏帆 (芝浦工業大学):
    Power Consumption Reduction Method and Edge Offload Server for Multiple Robots

Outstanding Presentation Award

  • 池原 紘太(北海道大学):
    “Automated Subspace Correction法を前処理とするCGソルバの開発と評価”,

Outstanding English Award

  • 該当無し

受賞規定

賞の説明

Research Awards
Best Research Award を 1件,Outstanding Research Award を 最大2件程度,それぞれ選出し,全著者を受賞者として表彰します.賞金は,Best が 3万円,Outstanding が 2万円です.
IEEE Computer Society Japan Chapter xSIG Young Researcher Award
第一著者が登壇発表を行い登壇発表時点で40歳以下である論文の中から,総採択論文数の10%程度を xSIG 2020 プログラム委員会が選出し,第一著者を受賞者として表彰します.副賞賞金は,学生の場合 1万円,社会人の場合 3万円の予定です(ただし総額5万円以内).
Student Awards
第一著者が修士課程学生(論文投稿時)である論文の中から,Best Master’s Student Award を 1件,Outstanding Master’s Student Award を 最大2件程度,それぞれ選出し,第一著者を受賞者として表彰します.賞金は,Best が 1万円,Outstanding が 5千円です.
第一著者が学部生以下の学生(論文投稿時)である論文の中から,Best Undergraduate Student Award を 1件,Outstanding Undergraduate Student Award を 最大2件程度,それぞれ選出し,第一著者を受賞者として表彰します.賞金は,Best が 1万円,Outstanding が 5千円です.
Student Awards for Criteria
第一著者が修士課程以下の学生(論文投稿時)である論文の中から,Outstanding Effort Awardを 最大3件程度選出し,第一著者を受賞者として表彰します.これは,当該論文の技術的貢献に関する実装やデータ取得などに対してかけられたtime and effortを顕彰するものです.
第一著者が修士課程以下の学生(論文投稿時)である論文の中から,Outstanding { Presentation | English } Award を 1件程度ずつ選出し,第一著者を受賞者として表彰します.これは,論文の説明の明確さや論旨の確かさ等,および優れた英語での論述を顕彰するものです.

受賞の制限

同一の論文がこれらの賞を複数受賞することはないものとします.

各賞には,スコアによる制限などがあり,該当なしとなる場合があります.

組織委員長,プログラム委員長,プログラム副委員長(以下,コアメンバとする)は,これらの賞の受賞の対象としません.すなわち,

コアメンバが第一著者の論文
すべての賞の受賞の対象としません.
コアメンバが第一著者ではない共著者に含まれる論文
全著者を受賞者として表彰する { Best | Outstanding } Research Award は,受賞の対象としません.
第一著者を受賞者として表彰するその他の学生賞は,受賞の対象とします.
コアメンバが著者に含まれない論文
すべての賞の受賞の対象とします.